出典:デジタル大辞泉(小学館)

三浦哲郎の長編小説。自身の家族をモデルに、東北の呉服屋一家の不幸な運命を描く。昭和59年(1984)刊行。第12回大仏次郎賞受賞。

[文学/明治以降の作品]カテゴリの言葉