出典:デジタル大辞泉(小学館)

雷雲上空で発生する放電・発光現象。成層圏の高度約30キロメートルから70キロメートル付近で見られ、上に向かって伸びる細長い形で、青く輝く。雷放電と必ずしも同期せず、単体で発生する。スプライトエルブスなどとともに、高高度発光現象(TLE; transient luminous event)の一つとされる。