出典:デジタル大辞泉(小学館)

三島由紀夫の長編小説。「浜松中納言物語」をモチーフとする輪廻転生の物語。「春の雪」「奔馬」「暁の寺」「天人五衰」の4部からなる。昭和40年(1965)9月から昭和46年(1971)1月まで「新潮」誌に連載。著者は最終原稿の入稿日に割腹自殺し、本作が遺作となった。

出典:gooニュース