出典:デジタル大辞泉(小学館)

Isla de Malpelo》太平洋にあるコロンビア領の島。ブエナベントゥラの西約500キロメートルに位置する。海底火山の活動によってできた島で、周辺を8つの海流に囲まれる。東太平洋の熱帯地域最大の禁漁区が設けられ、シュモクザメジンベイザメノコギリザメなどの大型魚類が生息する。スキューバダイビングの名所としても知られる。2006年、「マルペロ動植物保護区」の名称で世界遺産(自然遺産)に登録された。