出典:デジタル大辞泉(小学館)

《メガマウスは巨大な口の意》メガマウスザメ科の海水魚。全長約5~6メートルで、大きな口をもつが歯は小さく、プランクトンなどを食べる。1976年に初めて発見された。目撃・捕獲例が少なく、生態には不明な点が多い。

[生物/動物名]カテゴリの言葉