出典:デジタル大辞泉(小学館)

Palacio de La Moneda》チリの首都サンティアゴにある新古典主義様式の白い建物。19世紀初頭、スペイン植民地の造幣局として建造。19世紀半ば以降、大統領官邸となった。1973年、クーデターに見舞われ、アジェンデが執務する同宮殿が空軍に攻撃されるという事件が起きた。現在、地下は美術館になっている。