出典:デジタル大辞泉(小学館)

Puente General Rafael Urdaneta》ベネズエラ北西部、マラカイボ湖に架かる橋。通称マラカイボ橋。マラカイボの東側、湖とベネズエラ湾を結ぶ流出口に位置する。イタリアの技術者R=モランディの設計により、1962年に完成。全長8678メートル。建造当初は、世界最長のコンクリート橋脚の橋として知られた。南アメリカの独立運動の英雄ラファエル=ウルダネタの名を冠する。