出典:デジタル大辞泉(小学館)

ハイドンの交響曲第26番ニ短調の通称。1768年頃の作曲。イタリア語で「悲しみ」を意味し、第1、2楽章にグレゴリオ聖歌の旋律が採り入れられていることで知られる。