出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 仕事量。作業量。

  1. 稼働中のコンピューターの処理能力のうち、どれくらいの割合が処理にあてられているかを表す指標。具体的にはCPU使用率などを指す。