出典:デジタル大辞泉(小学館)

To Be or Not to Be》米国の映画。1942年作。監督はルビッチ。第二次大戦のドイツによるポーランド侵攻を背景に、ヒトラーナチスを痛烈に皮肉った喜劇。