出典:デジタル大辞泉(小学館)

《原題、(フランス)Cyprès et lauriersサン=サーンスのオルガンと管弦楽のための作品。1919年作曲。第一次大戦の終結に際して書かれ、題名の糸杉は戦死者の鎮魂を、月桂樹は戦勝を表現しているとされる。2台のピアノのための編曲版もある。

[美術・音楽/音楽作品]カテゴリの言葉