出典:デジタル大辞泉(小学館)

ランタン塩化物。三塩化物(通称ランタントリクロリド)は無色の六方晶系潮解性をもち、七水和物が知られる。主に原子吸光分析において、分析対象の原子が化合物を生成して測定に干渉しないよう、添加剤として用いられる。

[物理・化学/物理・化学の言葉]カテゴリの言葉