出典:デジタル大辞泉(小学館)

[副]物を強く打った音などが、大きく響くさま。「一斗缶をがあんと蹴る」「頭をがあんと殴られたような驚き」