出典:デジタル大辞泉(小学館)

下顎を引き上げて歯をかみ合わせる働きをする筋肉頰骨弓 (きょうこつきゅう) から起こり下顎枝につく。咀嚼筋 (そしゃくきん) のうち最も浅層にあり、強い力を発揮する。