出典:デジタル大辞泉(小学館)

アルゼンチン北東端、ミシオネス州の村サンイグナシオにある遺跡。スペイン植民地時代に築かれたイエズス会の伝道所跡。イタリアの建築家による教会のほか、広場、共同墓地、食堂などの遺構があり、比較的保存状態が良いことで知られる。1984年に他の伝道所やブラジルのサンミゲル‐ダス‐ミソンイスとともに、「グアラニーのイエズス会伝道所群」の名称で世界遺産(文化遺産)に登録された。

[世界史/ヨーロッパ・南北米史]カテゴリの言葉