出典:デジタル大辞泉(小学館)

アルゼンチン北部、トゥクマン州の都市。同州の州都。単にトゥクマンともよばれる。16世紀半ばにスペインのコンキスタドール、ディエゴ=デ=ビジャロエルが開いた町に起源する。交通の要地で、同国有数の製糖業の中心地として知られる。アールヌーボー様式の州議事堂、イタリアの建築家の設計による大聖堂など、歴史的建造物が残っている。

[地理/外国地名/中央・南アメリカ]カテゴリの言葉