出典:デジタル大辞泉(小学館)

キューバ中部南岸、シエンフエゴス州の都市。同州の州都。首都ハバナの南東約250キロメートルに位置し、シエンフエゴス湾に面する。19世紀前半に建設され、砂糖・タバコ・コーヒーの積出港として発展。フランス人が多く入植し、新古典主義様式や折衷様式の建造物が混在した独特な街並みとなった。2005年に「シエンフエゴスの都市歴史地区」の名称で世界遺産(文化遺産)に登録された。シエンフエーゴス。