出典:デジタル大辞泉(小学館)

昭和53年(1978)にJIS(日本工業規格)で定めた符号化文字集合の規格。日本で初めて規定された、漢字を含む日本語の文字集合。制定時の規格番号はJIS C 6226。通称JIS78または旧JIS。→JIS X 2013JIS漢字

[補説]昭和58年(1983)に第2次規格JIS X 0208-1983(JIS83)、平成2年(1990)に第3次規格JIS X 0208-1990(JIS90)、平成9年(1997)に第4次規格JIS X 0208:1997(JIS97)を制定。JIS第1水準2965字、JIS第2水準3390字、英数字・カタカナ・符号など非漢字524字、合計6879字の字形が規定された。