出典:デジタル大辞泉(小学館)

阿弥陀仏 (あみだぶつ) の本願は悪人を救うためのものであり、悪人こそが、救済の対象だという考え方。親鸞 (しんらん) の念仏思想の神髄とされる。