出典:デジタル大辞泉(小学館)

手首の関節を小指の方向(尺骨のある側)に曲げること。手首を内転させること。逆方向への動きを「橈屈 (とうくつ) 」という。