出典:デジタル大辞泉(小学館)

重層上皮のうち、表面の近くにある細胞が平たくなっているもの。細胞の形は、最下層では円柱状で、上方にいくほど扁平になり、最表層では小鱗状 (りんじょう) になる。皮膚の表皮口腔 (こうくう) 食道膣 (ちつ) などに見られる。