出典:デジタル大辞泉(小学館)

夢枕獏の長編SF小説。昭和61年(1986)から昭和63年(1988)にかけて「S-Fマガジン」誌に連載。平成元年(1989)刊行。仏教的世界観と、遺伝子の二重螺旋構造に着眼した宇宙観に基づいて人間の本質を描こうとする、形而上学的な作品。第10回日本SF大賞受賞。