出典:デジタル大辞泉(小学館)

腸骨稜 (ちょうこつりょう) の前縁にある突起部。腰に手を当てたときに指先が触れるとがった部分。