出典:デジタル大辞泉(小学館)

吉川英治による長編の歴史小説。昭和25年(1950)から昭和32年(1957)にかけて、「週刊朝日」誌に連載。源平両氏や奥州藤原氏の興亡、同時代の公家や天皇、庶民の姿までを幅広く捉えつつ、平安時代から鎌倉時代までの戦乱の世を描いた大作。溝口健二監督による映画をはじめ、多くの映像化作品がある。