出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 鷲 (わし) の矢羽根で、中央部の黒い斑 (ふ) が大きいもの。

  1. 紋所の名。輪の中央の横線が太いもの。一つ引両 (ひきりょう) 。

[日本史/その他の日本史の言葉]カテゴリの言葉