出典:デジタル大辞泉(小学館)

骨盤坐骨 (ざこつ) 仙骨尾骨をつなぐ靭帯坐骨棘 (ざこつきょく) から起こり、仙結節靭帯と交差し、仙骨下部および尾骨側縁につく。