出典:デジタル大辞泉(小学館)

太陽自身の固有運動銀河系において、太陽系全体が近傍の天体に対して行う相対運動を指し、秒速19.5キロメートルでヘルクレス座の方向に向かっている。また、天球面における運動方向が指し示す点を太陽向点という。