出典:デジタル大辞泉(小学館)

吉屋信子の小説。大正8年(1919)、大阪朝日新聞の懸賞に応募し1等に当選した。