出典:デジタル大辞泉(小学館)

ひじの関節。上腕骨橈骨 (とうこつ) 尺骨 (しゃっこつ) から成る。腕の曲げ伸ばしを行う。ひじかんせつ。

[補説]上腕骨と尺骨がつくる腕尺関節、上腕骨と橈骨がつくる腕橈関節、橈骨と尺骨がつくる上橈尺関節の3つの関節からなる複関節で、これらが一つの関節包に包まれている。

[医学/人体]カテゴリの言葉