出典:デジタル大辞泉(小学館)

アルゼンチン北部、フフイ州にある先インカ期の遺跡。ウマワカ渓谷南部の町ティルカラの南西に位置する。12世紀頃に要塞として築かれ、山の頂上から山腹にかけて石積みの集落跡が広がる。インカの襲撃とスペインの侵攻により荒廃したとされる。町に出土品を収蔵した博物館がある。

[世界史/ヨーロッパ・南北米史]カテゴリの言葉