あぐ・ねる【×倦ねる】 の意味

  1. [動ナ下一]いろいろ努力しても思うような結果が得られないで困ってしまう。もてあます。
    • 「今朝から美登利の機嫌が悪くて皆な―・ねて困って居ます」〈一葉たけくらべ
  1. [補説]現代では、「考えあぐねる」「探しあぐねる」のように、多く動詞の連用形に付けて用いる。