出典:デジタル大辞泉(小学館)

抗体が特定の抗原を認識して反応する特異性を利用し、抗原を可視化する手法の総称。抗体に放射性同位体蛍光色素を標識として結合させ、抗原抗体反応を調べる方法が知られる。抗体染色。