出典:デジタル大辞泉(小学館)

吉行淳之介の短編小説。昭和36年(1961)、「群像」誌に掲載。妻と愛人の女優との間で揺れる男の姿を描く。

[文学/明治以降の作品]カテゴリの言葉