出典:デジタル大辞泉(小学館)

UCS transformation format 32bitユニコードにおいて標準化された文字符号化方式の一。1文字が32ビット(4バイト)で定義された符号化文字集合UCS-4の文字すべてを、4バイトのバイト列で表す。固定長のバイト列であるため、コンピューター内部での処理は単純化されるが、UTF-8UTF-16に比べてデータ量が大きくなるため、データの保存や通信には向かない。

[補説]ISO/IEC 10646における文字符号化方式としての正式名称は、32-bit UCS Transformation Format。