出典:デジタル大辞泉(小学館)

remote telescope》インターネットなどのコンピューターネットワークを通じて、遠隔で操作する天体望遠鏡。目標天体の導入・撮影・データ転送などを行う。チリのアタカマ砂漠やハワイのマウナケア山頂の観測施設に設置された天体望遠鏡に導入されている。リモートテレスコープ。遠隔望遠鏡。遠隔操作望遠鏡。