出典:デジタル大辞泉(小学館)

アルゼンチン北東部、チャコ州の都市。同州の州都。パラナ川に面し、対岸のコリエンテス州の州都コリエンテスとヘネラルベルグラーノ橋で結ばれる。17世紀半ばにイエズス会が伝道所を開いたが、先住民の抵抗が強く、長らく開発が進まなかった。18世紀後半よりイタリア系移民が入植し、周辺を含め開拓が進んだ。河港を有し、周辺で産する綿花の積出港になっている。