出典:デジタル大辞泉(小学館)

一つの氷期の中に見られる低温期。ふつう2~3回繰り返して生じ、前後にやや気温が上昇する亜間氷期を伴う。