出典:デジタル大辞泉(小学館)

ある空間内で、音のエネルギー密度がどこも一様で、かつエネルギーの流れが等方的音場残響室はこの拡散音場に近く、音響材料の遮音性能や吸音率の測定などに用いられる。→自由音場半自由音場