出典:デジタル大辞泉(小学館)

中性子星同士、または中性子星とブラックホール連星の融合に伴う爆発現象。名称は白色矮星への質量降着によるノバ(新星)の約1000倍程度の明るさになることに由来し、超新星の明るさの10分の1から100分の1程度となる。主にr過程によって金や白金などの元素合成が進むと考えられる。マクロノバ。巨新星。