出典:デジタル大辞泉(小学館)

西インド諸島東部、アンティグアバーブーダの町。バーブーダ島西部の潟湖 (せきこ) に面する。名称は、17世紀後半に英国から移住してサトウキビ農園を営んだコドリントン家に由来する。潟湖の対岸の砂州はグンカンドリの繁殖地で、鳥類保護区に指定されている。