出典:デジタル大辞泉(小学館)

Catedral de San Juan》米国領プエルトリコの都市サンフアンにある大聖堂。旧市街中心部に位置する。1521年創建の市内最古の大聖堂だったが、ハリケーンにより倒壊。のちにゴシック様式で再建され、19世紀に現在見られるネオバロック様式の聖堂に改築された。同地を治めたポンセ=デ=レオンの遺骨が納められている。1983年、「ラ‐フォルタレサとプエルトリコのサンフアンの歴史地区」の名称で世界遺産(文化遺産)に登録された。