出典:デジタル大辞泉(小学館)

(フランス)Comité international spécial des perturbations radioélectriques》国際無線障害特別委員会。IEC(国際電気標準会議)の特別委員会の一で、1934年に設置。電子機器などが発する電磁波に起因する無線障害を防ぐことを目的とし、測定方法や許容値の規格の統一を図っている。工業・科学・医療機器向けのCISPR11、電気・電子機器向けのCISPR14、照明機器向けのCISPR15、情報機器向けのCISPR22、車載器向けのCISPR25などの規格が定められている。