出典:デジタル大辞泉(小学館)

[名・形動]

  1. 普通より幅の広いこと。また、そのさま。⇔小幅

    1. 「―な洋紙に墨黒々と書いて」〈藤村破戒

  1. 布地で、幅の広いもの。和服地では、小幅の2倍の約92センチ幅のもの。洋服地ではダブル幅(約140センチ)のものをいう。→小幅 (こはば) 中幅 (ちゅうはば) 

  1. 数量・価格などの変動の開きが大きいこと。また、そのさま。「大幅な(の)値上げ」「列車が大幅に遅れる」

[生活/ファッション]カテゴリの言葉