出典:デジタル大辞泉(小学館)

ジャマイカ東部を北西から南東に向かって海岸沿いに平行して走る山脈。最高点は1140メートル。東端でブルーマウンテンズ山脈と接する。西半球最大のチョウであるホメロスアゲハや、絶滅危惧種のジャマイカムクドリモドキの生息地でもあり、豊かな生物相で知られる。周辺一帯はブルーアンドジョンクロウマウンテンズ国立公園に指定され、世界遺産(複合遺産)に登録されている。