出典:デジタル大辞泉(小学館)

《「中央アジア非核兵器地帯条約」の通称》中央アジア5か国(カザフスタン・キルギス・タジキスタン・トルクメニスタン・ウズベキスタン)の非核化を定めた条約。2009年発効。締約国による核兵器・核爆発装置の研究・開発・製造・貯蔵・取得・所有・管理を禁止する。また、他国による自国領域内での放射性廃棄物の廃棄許可等も禁止している。議定書では締約国に対する核兵器国の核兵器の使用・威嚇を禁止する。名称は、カザフスタンのセメイで調印されたことから。