出典:デジタル大辞泉(小学館)

久保栄による未完の長編小説。煉瓦工場を舞台に、産業構造転換期における人々の葛藤を描く。4部作として構想されたが頓挫。昭和27年(1952)、第1部のみを刊行して終わった。