出典:デジタル大辞泉(小学館)

イタリア・フランス等が共同開発した重力波望遠鏡。イタリア北西部の都市ピサの近郊に設置。基線長3000メートルのレーザー干渉計により、特に低周波の重力波を検出する。2003年に完成。2016年に検出性能を高めた次世代望遠鏡(Advanced VIRGO)が観測開始。

[補説]2017年8月、米国のLIGOとともに二つの中性子星同士の連星が合体することによって生じた重力波の観測に初めて成功した。