出典:デジタル大辞泉(小学館)

俗に、食事の際、ある一品のみを食べ続け、食べ終えるとまた次の一品に進み、これを繰り返すこと。また、そのような食べ方。

[補説]自分が食べたいもの、好きなものばかりを食べる、ご飯を食べずにおかずばかりを食べることについてもいう。