出典:デジタル大辞泉(小学館)

秋元松代の戯曲。昭和35年(1960)にラジオドラマとして放送され、第15回芸術祭賞ラジオ部門芸術祭奨励賞を受賞。戯曲として加筆修正し、昭和39年(1964)に「マニラ瑞穂記」とあわせて刊行。第5回田村俊子賞を受賞。昭和42年(1967)には、劇団演劇座初演。この脚本により、第23回芸術祭賞演劇部門芸術祭賞を受賞した。

[演劇・映画/演劇・映画の作品]カテゴリの言葉