出典:デジタル大辞泉(小学館)

災害対策基本法に基づいて市長村長が地域の居住者等に対して発する避難情報の一つ。人的被害をもたらす災害が発生するおそれがある場合に、避難に時間のかかる高齢者や障害者などの要配慮者とその支援者に立ち退き避難を促す。その他の人たちは、避難準備を整え、以後の防災気象情報や水位情報等に注意を払い、自発的に避難を開始することが望ましいとされる。→避難勧告避難指示(緊急)

[補説]平成28年(2016)に避難準備情報から改称された。